秋田県秋田市で相続にお悩みの皆さまへ!各分野で実績豊富な専門家があなたの様々な相続問題をサポートします!!

秋田住宅流通相続サポートセンター

018-874-7761

受付時間:9:30〜17:30(土日祝は除く)

お知らせ NEWS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. コラム「専門家のアドバイス」

コラム「専門家のアドバイス」

2021.07.20

 相続財産が多ければ多いほど、誰に引き継いだらいいのか悩むものです。専門家に相談すれば適切なアドバイスやヒントがもらえるかもしれませんが、みなさまが何も考えなくても良いかといえばそうではありません。今回は、理想的な相談になるためのポイントをご紹介します。

 

ご相談内容

Aさんには、子どもが3人います。将来に備えて相続のことを考え始めました。そこで「所有している財産を誰に引き継いだらいいのか教えてほしい」と相談にいらっしゃいました。

 

 専門家の立場からすると、「財産を誰に引き継いだらいいのか」についてはお答えすべきではないというのが正直なところです。最も大切なのは「自分ではどうするのか、思いを込めて考えること」。間違っていても構いませんので、まずは一つ「核」となるものが必要です。専門家ができることは、その方を外部の視点で全体的に見た上で、

  • 民法的に考えて好ましい案
  • 税法的に考えて好ましい案

この二つをお伝えすることだけです。

 基本となるのは、あくまで「みなさまの思い」です。その「核」となる思いをベースに、専門家のスパイスを二つ足して混ぜ合わせ、よりベストに近い案を考え出すという流れになります。専門家のアドバイスに「なるほど」と思い、修正することにメリットを感じたならば、最初考えていた案を「そこだけ」修正していきましょう。これが専門家との打ち合わせであり、理想的な話し合いとなります。

 当事者は何も考えず、「どこそこのセンセイ」から、神様の啓示のように「最良の案」が舞い降りてくる、なんてことは絶対にありません。遺産分割は「思いの写し絵」、事業承継は「心のバトン」です。税金や法定相続分といった遺留分など数値が示すものは、あくまで無味乾燥な数字の羅列に過ぎません。

 専門家のアドバイスと、みなさまの思いがかみ合わないことがよくある例としては、「養子縁組(普通養子)」が挙げられます。例えば、孫を祖父母の養子にしたり、子の配偶者を養子にしたりします。養子縁組は、民法的にも税法的にも、抜群の効果を発揮する上、費用もほとんどかかりません。しかし、実際に養子縁組を実行される方はごく少数です。税金が何十万円、何百万円下がろうが、できないものはできないという方も少なくないからです。

 専門家は、あなたや家族に起こった「出来事や歴史」を知りません。まずは、心を整理して、ご自分なりの案を考えてみてください。その上で、専門家に話し、その希望を持つに至った「経緯」や「理由」を教えてください。「どうしたらより効果的か。こだわりを曲げられないのであれば、少しでもデメリットを小さくするためにはどうしたらいいか」そんなことを、みなさまとひざを突き合わせて話し合い、案を一緒にまとめていく。これが本当の専門家の姿ではないでしょうか。

 

コメント
専門家のアドバイスが、自分の思いと違うのであれば、きちんと伝えましょう。曲げられないことは誰にだってあります。専門家も、はっきり言っていただいたほうがアドバイスはしやすくなるものです。反論されたからといって、へそを曲げたり、機嫌を悪くするような「センセイ」であれば、相談相手を代えるべきではないかと思います。

 

相続に関するお問い合わせ・
ご相談はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

018-874-7761

受付時間:9:30〜17:30(土日祝は除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご相談は無料です

お電話でのお問い合わせ

018-874-7761

受付時間:9:30〜17:30(土日祝は除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ
フォーム

メールマガジン

秋田住宅流通相続サポートセンターニュース

相続・節税
お役立ち情報満載

ご登録は
こちらから